やはりAmazonはスゴイ!

私たちのような仕事をしていると、圧倒的にネットでの注文が多いのです。

文房具や、パソコンパーツはもちろんのこと、重たい荷物を持って帰るのがイヤな私はコピー用紙までネットで注文をします。
IT業者は意外と「なまくらもの」が多いのは事実です(^_^)

それで最近驚いたのが、Amazonの配達能力です。
パソコンのバッテリーの寿命が近くなってきたため、Amazonで互換バッテリーを注文しました。
注文したのは夜の7時半頃でしたが、画面でポチッとしたときに「あと何時間以内にご注文いただければ、○○日に商品お届けできます」みたいなことが書いてあったのを良く見てやりませんでした。
注文日は12月29日の夜の7時半です。

誰に教えられることなく、自分で勝手に今までの経験上「まあ、早くても年末(31日)か1日以降やな」と勝手に思っていたのです。
すると翌日12月30日のお昼にはもう商品が届いていました。

追跡記録を見てみますと、12月30日の0時に商品が配送業者に引き渡されています。
そのまま関東から富山の郵便局に着いたのが、12月30日のあさ7時半。
「おい、おい嘘だろ。前日から焼きが降っていたやろ?」と思いましたが、何という恐ろしいスピードでしょう。
息子に聞きましたら、東京都内だったら当日配達も可能とのこと。

これは、絶対に普通の町のお店ではかないません。
品揃えは豊富、通常の物だったらないものはない、買いに行かなくても良い、クレジットや代引きで買える!
我々片田舎の人間は、最低でも富山市、ヘタすると金沢まで行かなければ買えないときもあります。

今まさに、Amazonやネット通販を使わない理由が私にはまったく見つかりません。
まあ、洋服とか靴とかは実際に着用してみないと分からない部分もあります。
だから、電化製品もいつもそうしていますが、「お店で見て、ネットで買う」のです。

ケーズデンキではいつも、カカクコムのページをスマホで表示して店員さんに見せます。
すると店員さんは店のバックヤードのの店長に聞きに行きます。
「お客さん、ポイントはつかないけど頑張ってその価格でいいですよ」となることが多いです。

情報化社会と言われる現在の世の中、便利になりましたが不便にもなりました。
売る方の立場から言えば、価格を簡単に比較されてしまうのですか。
「相場」と言うものが明確になり、価格の安さだけが一人歩きしている現状です。

でも、安く買えるから、まっいいか!

関連記事

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ピックアップ記事

  1. CPUが違えば、メモリも違ってくる! CPUの世代が違ってくると、当然それに付随するパーツも違って…
  2. 覚えておこう!CPUの世代 自作パソコンをしない人にとっては、初めて見ると言う人が多いと思いますが…
  3. 2019/2/13

    CPUの性能比較
    CPUの性能比較表 仕事柄、CPUの性能には非常に敏感になります。 同じ型番のCPU…

アーカイブ

2019年1月
    2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る