ビー玉の小宇宙(コスモ)

子供の頃、毎日のようにビー玉で遊んでいました。
その頃はファミコンもなく、ゲームウォッチもインベーダーゲームもない時代。
遊ぶものといったら、ビー玉かメンコか団子割りの時代だったのです。
もちろん一人では遊べませんから、友達みんなと遊びます。
コミュニケーション力が物を言う時代でした。

ビー玉遊びの世界

私が小学生の頃は、学校から帰るとみんな一目散に公園に行くのです。
またいつかブログに書きますが、だいたい「型屋」が公園にいて、お金がないときはポケットにお金の代わりにビー玉を入れて型屋の横を通り過ぎます。
いつも使っているビー玉遊びをする場所は公園の中に決った場所があり、だいたいそこになんとなくみんなが集まってきます。

 

5メートル四方に野球のベースのように4カ所、ゴルフボールくらいの大きさで深さは2センチくらいの穴が掘ってあります。
そこがビー玉遊びの戦場なのです。
4カ所の穴に入れ、早く一周したものが他のもののビー玉を総取りなのです。
近くにあるときのビー玉は次の穴から遙か遠くまでぶつけて飛ばすのが、勝つための作戦でした。

ビー玉にはランク(レート)があった!

一見、ビー玉なんかなどれも一緒やんって思うでしょうが、子供の世界にはれっきとしたビー玉のレートが存在しました。
大きさで言えば、「大・中・小」でレートが違うのです。
また、レア度でも換金率が違っていたのです。

 

ノーマルビー玉と呼ばれるものは、一般的に普段転がすように使用されるものでした。

1.黒ビー(ノーマルビー玉)

通称ドロ(泥)ビーとも呼ばれる一般的なビー玉。
ラムネの栓に入っているビー玉のことです。
もちろん、ドノーマルのものですからレートは1対1でした。

 

 

2.色ビー(ノーマルビー玉)

ガラスの中に一色の色が混ざっているビー玉。
黒ビーよりも価値が少し高く、クロービーとのレートは1対2。
黒ビーの手持ちがなくなったときに、他の人に両替してもらえる。

 

 

 

 

3.水晶ビー(ノーマルビー玉)

水晶ガラスのように何も入っておらず、色もないビー玉。
色ビーよりも価値が高く、両替用にもっていることが多い。クロービーとのレートは1対3。
黒ビーの手持ちがなくなったときに、他の人に両替してもらえる。

 

 

4.スイカビー(レアもの玉)

まるでスイカのような縞模様が入っているビー玉。
ここからは、レアもの玉と呼ばれる希少価値の高いビー玉です。スイカビーの色ビーとのレートは1対3。つまり、スイカビー一つで黒ビー6個分の価値がありました。
ただ当時あまりで回っていなかったために主に、観賞用、見せびらかし用でした(笑)

 

 

5.単色ビー(レアもの玉)

赤・青・黄・緑の一色で構成され色のついたビー玉。
スイカビーの何倍も価値がありましたが、
次に出てくるガスビーよりは価値が低いものでした。
赤ビーや青ビーなどと呼ばれ希少性の高いものでした。

 

 

6.ガスビー(レアもの玉)

その表面がざらざらのスリガラスのような感じのビー玉。
お店では買えず、何の工場かは当時分かりませんでしたが、
工場の敷地内などに良く落ちていたビー玉。
市販品ではないため、非常に希少価値の高い超レアものでした。

 

 

 

 

 

7.多色ビー(レアもの玉)

2色以上の様々な色が織り込まれているビー玉です。
当時大変珍しく、地元のお店ではまず買えない大変貴重なビー玉でした。
さすがのガスビーよりも高価なレートが設定されていたような気がします。

 

 

 

8.マーブルビー(レアもの玉)

白い乳白色の色でマーブルが混じったビー玉。
やはり近所のお店では買えず、大きな町にまで出なければ買えないようなものでした。
ちなみに、私は当時ひとつも持ってませんでしたよ(>_<)
確か当時のレートで、黒ビー1対70だった気がします。
これ1個で黒ビーが70個という感じだったと思います。

 

 

 

当時は良い文化があった

私が若い頃、良くお年寄りの方が「ワシの若い頃は良かった。今の若い者ときたら・・・」と言っていたのを覚えています。
そのころは、「おいおい、じーさん。あんたの頃と今は違うのよ。」と心の中で思っていましたが、今私もそんな感じなのです。

あの頃は良かった・・・

今に私もちび丸子のおじいさん見たくなるんですかね。
やれやれ。

 

 

関連記事

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ピックアップ記事

  1. CPUが違えば、メモリも違ってくる! CPUの世代が違ってくると、当然それに付随するパーツも違って…
  2. 覚えておこう!CPUの世代 自作パソコンをしない人にとっては、初めて見ると言う人が多いと思いますが…
  3. 2019/2/13

    CPUの性能比較
    CPUの性能比較表 仕事柄、CPUの性能には非常に敏感になります。 同じ型番のCPU…

アーカイブ

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
ページ上部へ戻る