白黒写真がカラーに!

面白いサイトがありますのでぜひご紹介したいと思います。

白黒写真の自動色付け

ではどういうサイトかと申しますと、完全無料で手持ちの白黒写真を全自動でカラー化してくれるという素晴らしいサイトです。


ディープネットワークを用いた白黒写真の自動色付け

パソコンの中にある、白黒写真をアップロードしてみるとWEBサイト側で自動で写真を分析し、本来に近い色を付け・カラー化してくれるというすごいサイトなのです。
ではなぜそうなるのかという仕組みについてですが・・・・説明されても解説が難しくて全然分かりません(^^ゞ

以下がサイトに書かれている説明文なのですが、全然分かりません。

本研究では,ディープネットワークを用いて白黒画像をカラー画像に自動変換する手法を提案する.提案手法では,画像の大域特徴と局所特徴を考慮した新たな畳込みネットワークモデルを用いることで,画像全体の構造を考慮した自然な色付けを行うことができる.提案モデルにおいて,大域特徴は画像全体から抽出され,局所特徴はより小さな画像領域から計算される.これらの特徴は“結合レイヤ”によって一つに統合され,色付けネットワークに入力される.このモデル構造は入力画像のサイズが固定されず,どんなサイズの画像でも入力として用いることができる.また,モデルの学習のために既存の大規模な画像分類のデータセットを利用し,それぞれの画像の色とラベルを同時に学習に用いることで,効果的に大域特徴を学習できるようにしている.提案手法により,100年前の白黒写真など,様々な画像において自然な色付けを実現できる.色付けの結果はユーザテストによって評価し,約90%の色付け結果が自然であるという回答が得られた.
こちらより原文抜粋

まあ、とにかくこちらを提供してくれているところが早稲田大学の研究室です。さすがです。
当然のことながら、このサイトで白黒の写真をカラーにして販売する、なんてことはしてはいけません。
このサービスは非営利目的のみに使用可能だそうなので、そんなことをしたら怒られます。
というか、捕まるか賠償責任か、考えるだけでも恐ろしいので絶対にしないで下さいね。

実際にやってみる!

それでは実際にこのサイトで白黒写真をカラー化してみましょう!

①サイトを開き、ここの部分にパソコンから写真をドラッグアンドドロップまたはファイルを選んでアップロードする。

②2~3秒も待たないうちにカラー化されます!

ネットで拾った写真でやってみました。
はっきり言ってすごすぎます。

調子に乗って、坂本龍馬の写真なんかもやってみました(笑)

ネットで拾った写真でやってみました。
これも見事にカラー化されています。

カラー化によってリアルな写真に!

昔の白黒写真をカラー化するとそのときの色や雰囲気までつかめそうな気がしてきますよね。
ただ、いろいろ試してみましたが、全部が全部キレイにカラー化されるものではなく、中には全然ダメなものもありました。
やはり完全にカラー化されるというものではなく、赤茶けたセピア調みたいにだけしかならないものもあります。
まあ、ちょっとした好奇心を満足させるだけなら、非常に満足できるサイトだと思います。

ちなみに、現物の写真をスマホなどで写メってアップロードするのも全然OKですよ!
ぜひお試しあれ。

 

 

関連記事

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ピックアップ記事

  1. CPUが違えば、メモリも違ってくる! CPUの世代が違ってくると、当然それに付随するパーツも違って…
  2. 覚えておこう!CPUの世代 自作パソコンをしない人にとっては、初めて見ると言う人が多いと思いますが…
  3. 2019/2/13

    CPUの性能比較
    CPUの性能比較表 仕事柄、CPUの性能には非常に敏感になります。 同じ型番のCPU…

アーカイブ

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
ページ上部へ戻る