なぜ いらすとや は嫌われるのか?

いらすとや とは?

みなさん、このようなイラストを見かけたことはありませんか?

失礼ですが特に個性的でもなく、一見何の変哲もないありきたりのイラスト。
なんともいえない、ありきたりなイラストのような雰囲気がしますよね。

いらすとやのホームページ

でもこれって、私たちの身の回りにあふれているイラストだからかもしれません。
目の端にいつでも、見かけられるようなイラスト。
実は、公共の場でも良く使用されて世の中にはあふれかえっています。

いらすとやとは、なんとなくかわいらしい持ち味、様々な場面で無難に使用できる素材の数、そして非常に汎用性の高さが人気のフリーイラストサイトなのです。
たとえば、社内旅行のお知らせや町内会のお知らせ、ちょっとしたプレゼン資料などにオススメなのが、いらすとやのイラストなのです。
いらすとやのホームページでは、ほぼ毎日イラストが更新されているそうでして、正月やお花見、お盆、運動会などの行事ごとから時事問題まで様々なイラストが揃っています。

しかも基本的にイラストは無料で使用できるのです。

いらすとや は嫌われている?

しかしこのいらすとや、非常にちまたでは嫌われているようです。
学校や役所、企業や一般にも、いらすとやが配布しているイラストが、「どこでも見かける」「確かに最近増えすぎ」などと大きな避難と話題を集めています。
つまり、いらすとやが配布しているイラストが「増えすぎ」ているのです。

 

「いらすとや」にイラストレーターが悲鳴

「仕事を奪われている」
こんな声が多数聞かれるのだそうです。

 

「単価の安いイラストレーターの仕事を奪いまくってる」
「軒並み仕事持って行かれてる」
「単価の安いイラストレーターの仕事を奪いまくってる」
「テレビ番組とかでもいらすとやさんの絵が増えてきてるけど、テレビ局くらいちゃんとイラストレーターに発注してや…」
「タダが当たり前になってしまうとイラストレーターがいなくなってしまう」

などと業界に与える悪影響を不安視する声が数多く出ているのが事実です。

J-CASTニュースの姉妹サイト「Jタウンネット」が2016年9月24日に配信したコラム記事、
いつの間にか、日本が『いらすとや』だらけになってる」では、官公庁などの厚生労働省のリーフレットおよび民進党のパンフレットにまで「いらすとや」の素材が使用されているという事を紹介しています。
さらに、同サイト編集部が「目撃談」を読者に募集したところ、公開からわずか2日で30件近くの使用例が写真付きで寄せられたそうです。

「いらすとや」にイラストレーターが悲鳴 「仕事を奪っている」 : J-CASTニュース

「いらすとや」にイラストレーターが悲鳴 「仕事を奪っている」 : J-CASTニュースwww.j-cast.com「日本が『いらすとや』だらけになってる」――。フリー素材サイト「いらすとや」が配布しているイラストが、ネット上で「どこでも見かける」「確かに最近増えすぎ」などと大きな話題を集めている。 だが一方で、こうしたフリー素材サイトの「負の側面」に注目した意見も目立ち始めた。インターネット上で、「単価の安いイラストレーターの仕事を奪いまくってる」「軒並み仕事持って行かれてる」などと業界に与える悪影響を不安視する声が数多く出ているのだ。イラストレーターのみふねたかし氏が運営する「いらすとや」は、「かわいいフリー素材集」をうたうフリー素材サイト・・・・・・・

出典:j-town.net

クリックで画像が大きくなります。

広報紙などにもかなり使われています

厚生労働省のリーフレットです。ここにまで使用されています!

今日本で一番有名なイラストレーターではないでしょうか?

「誰でも描けるようなイラストの需要が…」

出典:j-town.net

一方で、「いらすとやを使っているところはそもそもイラストレーターに発注していなかったところだと思う」「イラストレーターとは仕事被らんだろ」といった冷静な意見も少なくない。

では実際、「いらすとや」をはじめとしたフリー素材サイトの台頭は、本当に「イラストレーターの仕事を奪っている」のだろうか。

浅田次郎氏の「鉄道員(ぽっぽや)」の表紙デザインなどで知られる有名イラストレーターの井筒啓之氏(61)は26日のJ-CASTニュースの取材に対し、

「実感としては、そこまで大きな影響はないと思います。ただ、いわゆる『駆け出し』のイラストレーターにとっては厳しい状況になっているのではないでしょうか」

と話す。井筒氏によれば、そもそも「雑誌や広告などで使われるカットイラストの発注数は、リーマンショック頃(編注・2008年)から減ってきていた」という。そうした状況に加え、誰でも簡単にアクセスできるフリー素材サイトが台頭したこともあり、

「イラストレーターに発注しなくても代用がきく、いわば『誰でも描けるようなイラスト』の需要がなくなったのでしょう」

と分析する。

また、井筒氏は「フリー素材サイトが新しいタイプの仕事を作り出していることも確かです」とも明かす。実際、自身の作品を一部のフリー素材サイトに販売することで報酬を得ているイラストレーターも出ているという。

以上 出典:j-town.net より抜粋

 

関連記事

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ピックアップ記事

  1. CPUが違えば、メモリも違ってくる! CPUの世代が違ってくると、当然それに付随するパーツも違って…
  2. 覚えておこう!CPUの世代 自作パソコンをしない人にとっては、初めて見ると言う人が多いと思いますが…
  3. 2019/2/13

    CPUの性能比較
    CPUの性能比較表 仕事柄、CPUの性能には非常に敏感になります。 同じ型番のCPU…

アーカイブ

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
ページ上部へ戻る